Q&A

質問と回答

Q10
認定基準はどこが決めたのですか?

日本エコレザー基準の原案は日本皮革技術協会と(社)日本タンナーズ協会が協力して作成したもので、既に(財)日本環境協会が実施しているエコマーク商品の「かばん・スーツケース」「靴・履物」での革素材の基準として採用されています。一般社団法人 日本皮革産業連合会ではこの原案を基に各会員団体の意見を踏まえて「日本エコレザー基準認定実施ガイドライン-2009」「日本エコレザー基準書-2009」を決定しました。

分析項目と基準値は次のとおりです。

項目 適用分類
エキストラ*1 成人*2
(皮膚接触)
成人*2
(皮膚非接触)
臭気 3級以下
溶出ホルムアルデヒド 16 mg/kg以下 75 mg/kg以下 300 mg/kg以下
溶出重金属 (鉛) 0.8 mg/kg以下 0.8 mg/kg以下
(カドミウム) 0.1 mg/kg以下 0.1 mg/kg以下
(水銀) 0.02 mg/kg以下 0.02 mg/kg以下
(ニッケル) 1.0 mg/kg以下 4.0 mg/kg以下
(コバルト) 1.0 mg/kg以下 4.0 mg/kg以下
(六価クロム) 検出せず 検出せず
(総クロム) 50 mg/kg以下 200 mg/kg以下
ペンタクロロフェノール 0.05 mg/kg以下 0.5 mg/kg以下
染料(発がん性芳香族アミン) 検出せず 検出せず
染料(発がん性染料) 使用せず 使用せず
 
染色摩擦堅ろう度 顔料仕上げ ナチュラル仕上げ(淡色) ナチュラル仕上げ(濃色)
(乾燥、フェルト汚染等級) 3-4級 3-4級 2-3級
(湿潤、フェルト汚染等級) 2-3級 2-3級 2級
*1; 36ヶ月未満の乳幼児
*2; 36ヶ月以上
一覧に戻る
このページのトップへ