Q&A

質問と回答

Q17
同じ商品群で色だけ違う場合の分析はどうなりますか?

色違いの革では色に関係する項目を追加で分析する必要があります。 すなわち、色材に関係する、鉛、カドミウム、コバルト、クロム、発ガン性芳香族アミンの分析、染色摩擦堅ろう度の測定です。なお、平成23年度(2011年4月1日)より、三原色染色については、染料の安全性データが全て揃っている場合、染色摩擦堅牢度の測定のみでOKとなります。

一覧に戻る
このページのトップへ